ツイスター

よくある質問(FAQ)On-the-Go フラッシュドライブ (OTG) に関して

弊社では、デュアルUSBコネクタ搭載のモデルも提供しています。これらは、一般的に「On-The-Go (OTG)」フラッシュドライブと呼ばれています。通常これらには、デバイスの両端にコネクタが搭載され、その片側には規格名称で「タイプ-A」とされるフルサイズ標準タイプのUSBコネクタを搭載します。そして反対側のコネクタは、「マイクロ-B」コネクタ、または「タイプ-C」コネクタのどちらか、という選択肢となります。

「マイクロ-B」 デバイス
「マイクロ-B」コネクタは、「マイクロ-B」USBポートを搭載するOTGデバイスであれば全てのデバイスに互換性を持っています。例えば、多くのスマートフォン、タブレット、デジタルカメラなどのモデルが対応デバイスとなります。

「タイプ-C」 デバイス
「タイプ-C」コネクタは、アップル社の「MacBook Pro(最新モデル)」、HP社の上位機種「Spectre」、サムスン電子のスマートフォン「Galaxy S8」、そしてGoogle社のスマートフォン「Pixel」、その他にも様々なブランドの機種に対応しています。この「タイプ-C」に対応するデバイスの機種は、これから数年の間に急激に普及が進むと見られています。

「On-The-Go」フラッシュドライブの利点
「On-the-Go」フラッシュドライブは、2種類のコネクタを、ひとつのUSBに搭載するモデルです。その利点は下記の通りです。
  • フラッシュドライブをタブレットやスマートフォンにプラグインして、データ・ファイルを移動するだけで、簡単に空き容量を確保できます。
  • 従来型の「タイプ-A」コネクタを使用して、コンピュータに接続することで通常のUSBメモリと同様に使用することも可能です。
  • デュアルコネクタを使用して、「タイプ-A」デバイスから、「タイプ-C」または「マイクロ-B」デバイスへ簡単にファイルの移動することが可能です。
  • 同様に「マイクロ-B」または「タイプ-C」から、「タイプ-A」デバイスへのファイル移動も可能です。
「On-the-Go」フラッシュドライブの活用は、販促・プロモーションの手法としては極めて新しいものとして注目を集めることは間違いありません。デュアルコネクタ搭載の利便性は、これらのUSBメモリを受け取る人々に喜ばれるだけでなく、ロゴ印刷(名入れ)されたオリジナルのUSBメモリを、長期間に亘って使用していただくための理由として効果を発揮します。

ご発注の際には、発注数量の内訳をコネクタ・タイプごとに半分に分けることもご検討ください。例えば、仮に「リンクス」のご注文数量を500個とする場合、各コネクタで250個ずつ、合計500個とすることを必要に応じてご検討ください。イベントなどで配布する際に、お客様がお持ちのモバイル機器によってコネクタ・タイプを選択していただくことが可能となり、受け取る側に好印象を与える良い結果に繋がります。