ツイスター

MLCの開発と大容量NANDフラッシュメモリー

簡単に言えば、マルチレベルセル(MLC)メモリーは、シングルレベルセル(SLC)メモリーと同じ大きさのチップにおいて、より大きな量のデータをより経済的な方法で保存します。 当然それぞれに妥協しなければならない点はありますが、このようなオプションがあるおかげで、両タイプをコスト面と性能面で比較評価し、与えられた用途によりふさわしいタイプを選べるようになります。

SLCはMLCに比べて性能が高く、温度耐性も優れ、寿命でも勝ります。しかし同じメモリー容量で比較した場合、価格が2倍ほどになります。 2つの技術を比較する際に考慮すべきなのは、デバイスが実際にどのように使用されるのかという点です。御社が追加料金を支払うことをいとわない、重要な機能と特徴は何ですか?

御社が高性能サーバーの構築を計画していて、半導体ドライブを探しているとします。御社が必要としているのは速度と信頼性です。サーバーでは温度が上昇します。ですので御社は温度耐性が高いドライブに興味を持つかもしれません。

サーバーのコンポーネントは比較的高価であり、マシンは重要な役割を果たすので、ここではコストの抑制は最優先事項ではなくなります。この場合、SLCメモリーを含むデバイスに投資したいと考えるでしょう。

今、御社がUSBフラッシュドライブの購入を検討しているとします。購入するドライブは、仕事やプライベートで使用するファイルを保持するため信頼性が高くなければなりません。また仕事の妨げにならないようにするため、読み込み速度と書き込み速度が速いものを御社は求めています。

また、いつも携帯できるようにするため、ドライブは小型で軽量なものを探しています。そして、できれば値段もそれほど高くないものを希望しているものとします。 このケースでは、ほぼ間違いなくMLCメモリーを含むフラッシュドライブを選択するでしょう。

「信頼」や「速い」といった言葉は、文脈が違えば意味も非常に異なるということを、ぜひ覚えていてください。

同等の容量で比較すると価格がMLCの2倍になるSLCデバイスを購入し、プロフェッショナルなレベルのサーバと同じ速度でフラッシュドライブにあなたの個人的な写真を転送できるようにしますか?それとも予算内でできるだけ多くのストレージを手に入れて、多くの写真を持ち歩くことができるようにしますか?

毎日フラッシュドライブの全内容を上書きする場合に、交換なしで平均7年間使用できれば十分だと考えますか?

Flashbayでは、お客様のニーズに最適になるように、性能と経済性の間のバランスを取ることに努めております。

このようなことから、当社では新しいA級メモリーを高性能メモリーコントローラと組み合わせることで、性能についてだけでなく、価格面でもお客様のニーズに合う製品を製造しています。設計プロセスと製造プロセスの各段階を入念に最適化することによって、選択したコンポーネントから最良の性能を持つ製品を当社は必ず作り上げます。

例えば、適切な容量を持つ当社の全製品は、Windows ReadyBoostをサポートしています。これは当社が誇りとするところであり、コンポーネントの選択が最適に行われていないと実現できないことです。


大容量NANDフラッシュメモリー

flashbay ブロガーSam Sanchez
コメント
*
* 公開されることはありません
(可能であれば)
別のユーザーがこのスレッドに反応した場合に通知.
お送りいただく情報は弊社のプライバシーポリシーに基づき処理されます。