ツイスター

よくある質問(FAQ)各製品の概要ページにあるマークの意味は?

5
製品の発注確定から納品までのリードタイム(日数)を示します。左のアイコンのように数字の「5」と記入がある場合は、ご発注日の翌5営業日での納品が可能です。
この製品に使用できるカラーです。この製品で利用可能なカラーです。当社のカラーはパントンカラーを基準にしており、次のPMS基準があります: レフレックスブルー C、レッド186C、グリーン361C、イエローC、ブラックC、ホワイト
2GB
4GB
8GB
16GB
32GB
64GB
128GB
該当する製品が持つメモリー容量です。MBはメガバイトを意味し、1024キロバイトに相当します。GBはギガバイトを意味し、1024メガバイトに相当します。納品される製品のメモリ容量には様々なものがありますが、外観はどれも同じです。容量が大きくなっても寸法まで大きくなることはありません。
スクリーン印刷

スクリーン印刷

該当する製品に'スクリーン印刷',と呼ばれる技術を用いて、製品をカスタマイズできます。このスクリーン印刷という技術は、最も確立された印刷技術です。当社の価格には、すべての印刷面に対し、最大4色を用いたスクリーン印刷の料金が常に含まれています。この記号が付いた製品用のロゴイラストデータは「.eps」、「.ai」、または「.cdr」などのベクターフォーマットでアップロードしなければなりません。フォントはアウトライン化し、全カラーは色合いを変えたものよりも'ソリッドカラー'を使用してください。

該当する製品に'スクリーン印刷',と呼ばれる技術を用いて、製品をカスタマイズできます。このスクリーン印刷という技術は、最も確立された印刷技術です。当社の価格には、すべての印刷面に対し、最大4色を用いたスクリーン印刷の料金が常に含まれています。この記号が付いた製品用のロゴイラストデータは「.eps」、「.ai」、または「.cdr」などのベクターフォーマットでアップロードしなければなりません。フォントはアウトライン化し、全カラーは色合いを変えたものよりも'ソリッドカラー'を使用してください。
写真印刷

写真印刷

製品にフルカラー印刷のブランディングに対応することを示すアイコンです。ロゴなどのデザイン・データは、高解像度で300DPI以上の画像であることが求められます。ファイルは「.png」、「.jpeg」または「.gif」などのファイル形式でアップロードできます。ウェブサイトから転用した低解像度のイメージなどの場合、印刷の仕上がりもベストには程遠いものとなります。写真印刷の場合、全ての印刷可能エリアへのフルカラー印刷にかかる初期設定費用などを全て含みます。

製品にフルカラー印刷のブランディングに対応することを示すアイコンです。ロゴなどのデザイン・データは、高解像度で300DPI以上の画像であることが求められます。ファイルは「.png」、「.jpeg」または「.gif」などのファイル形式でアップロードできます。ウェブサイトから転用した低解像度のイメージなどの場合、印刷の仕上がりもベストには程遠いものとなります。写真印刷の場合、全ての印刷可能エリアへのフルカラー印刷にかかる初期設定費用などを全て含みます。
レーザー彫刻

レーザー彫刻

この製品でレーザ彫刻が可能であることを表します。彫刻によるスタイルは非常にプロフェッショナルな印象を与えます。当社の価格には、製品説明に記載された、カスタマイズ可能なすべてのエリアにおける彫刻作業の代金が含まれています。この記号がついた製品用のロゴのイラストデータは「.eps」、「.ai」および「.cdr」などのベクターフォーマットでアップロードしなければなりません。フォントはアウトライン化し、全カラーは色合いを変えたものよりも'ソリッドカラー'を使用してください

この製品でレーザ彫刻が可能であることを表します。彫刻によるスタイルは非常にプロフェッショナルな印象を与えます。当社の価格には、製品説明に記載された、カスタマイズ可能なすべてのエリアにおける彫刻作業の代金が含まれています。この記号がついた製品用のロゴのイラストデータは「.eps」、「.ai」および「.cdr」などのベクターフォーマットでアップロードしなければなりません。フォントはアウトライン化し、全カラーは色合いを変えたものよりも'ソリッドカラー'を使用してください
エンボス

エンボス

製品のレザー部分にエンボス加工できることを表します。エンボス加工中、金属'ダイ'、熱および圧力を組み合わせ、レザー表面に御社のロゴが押し込まれ、これは永久に落ちることはありません。エンボス加工の準備時に、御社のロゴの形状に合う金属ダイを当社で作ります。この3Dのカスタマイズ方法により、御社ロゴは非常に目立つようになります。しかし、デザインが細かいロゴに対してはこの方法は不向きであり、またロゴのサイズを小さくする場合にも不適切です。当社の価格には、カスタマイズ可能なエリアへのエンボス加工代が常に含まれています。この記号が付いた製品用のロゴイラストデータは、「.eps」、「.ai」、「.cdr」といったベクターフォーマットでアップロードしなければなりません。フォントはアウトライン化し、全カラーは色合いを変えたものよりも'ソリッドカラー'を使用してください。

製品のレザー部分にエンボス加工できることを表します。エンボス加工中、金属'ダイ'、熱および圧力を組み合わせ、レザー表面に御社のロゴが押し込まれ、これは永久に落ちることはありません。エンボス加工の準備時に、御社のロゴの形状に合う金属ダイを当社で作ります。この3Dのカスタマイズ方法により、御社ロゴは非常に目立つようになります。しかし、デザインが細かいロゴに対してはこの方法は不向きであり、またロゴのサイズを小さくする場合にも不適切です。当社の価格には、カスタマイズ可能なエリアへのエンボス加工代が常に含まれています。この記号が付いた製品用のロゴイラストデータは、「.eps」、「.ai」、「.cdr」といったベクターフォーマットでアップロードしなければなりません。フォントはアウトライン化し、全カラーは色合いを変えたものよりも'ソリッドカラー'を使用してください。
御社のイラストデータを表示させることができる製品エリアを表します。ほとんどの製品には、カスタマイズ可能なエリアが複数あります。当社の価格には、製品説明に記載されたすべてのエリアに対するカスタマイズの料金が含まれます('ブランク'を発注した場合は除く)。当社の経験上、多くの企業はロゴを製品の表側に、ウェブアドレスなどの詳細な問い合わせ先は裏側に表示させます。