ツイスター

よくある質問(FAQ)ReadyBoostとは何ですか?

ReadyBoost® Basics

  • Windows® ReadyBoost® は、ご使用のオペレーションシステムが Microsoft® Windows® VistaまたはWindows® 7の場合に利用できる機能です。
  • この機能をオンにしておくと、メモリースティック、フラッシュドライブおよびSDカードなどの製品に内蔵されているフラッシュメモリーは、キャッシュとしてコンピュータに利用されます。
  • ほとんどのフラッシュメモリーデバイスでは、ハードディスクドライブに比べてランダム読み出しと書き込み速度が速いため、Readyboost®を使用すると 性能が向上します。
  • Readyboost®はランダム読み出しと書き込み速度を向上させますが、順次読み込み/書き込みはPCに内蔵されたハードディスクドライブが行うほうが適切であるため、この機能は用いられません。したがってReadyBoost®は大量の順次読み込み要求を認識するために論理を使用し、ハードディスクから読み込みます。

ReadyBoostの要件

ReadyBoostを使用してPCの性能を向上させるためには、次の要件を満たす必要があります。
  • メモリースティック、フラッシュドライブまたはSDカードの容量は256mbよりも大きくなければなりません。
  • メモリーのスループットは4Kのランダム読み込みで2.5MB/秒、512Kのランダム書き込みで1.75MB/秒なければなりません。
  • メモリースティック、フラッシュドライブまたはSDカードは、PCのRAMのサイズと同等~3倍程度でなければなりません。
  • 4GB以上のフラッシュドライブを使用しても、FAT32ファイルシステムの制限のため、 超過分についてはReadyBoost®では使用されませんのでご注意ください。

フラッシュドライブをWindows® ReadyBoost®で初期化

Windows® ReadyBoost®はWindows® VistaおよびWindows® 7でのみ利用可能であり、使い方は簡単です。
  • ご使用のフラッシュドライブを、Windows® VistaまたはWindows® 7がインストールされたPCにあるUSBポートに差し込みます。
  • 次のウィンドウが表示されるはずです。
  • 「システムの高速化」を選択します。

フラッシュドライブをReadyBoost®用にセットアップ

  • フラッシュドライブを差し込み、上記のようにReadyboostを初期化した場合には、「マイコンピュータ」に切り替え、フラッシュドライブのアイコン上でマウス右ボタンをクリックし、「プロパティ」を選択します。
  • 次のメニューが表示されるはずです。「ReadyBoost」タブをクリックします。
  • 「このデバイスを使用」を選択すると、コンピュータがReadyBoost®用に使用できるメモリー量を変更できるようになります。

Windows ReadyBoostが有効な事例

  • RAM用の拡張スロットがないコンピュータで性能の向上を図る場合には、Readyboost®は特に効果的です。しかしながらご使用のコンピュータのRAMスロットに空きがあり、コンピュータの性能が不足している場合には、 追加のRAMを設置することが最も有効です。
  • ReadyBoost®はRAMを集中的に使用するプログラムを補助するのに最も効果的です。

Windows® ReadyBoost®による速度の向上が明らかな操作
  • Adobe® Photoshop®やMicrosoft® Wordなどのプログラムの開閉時
  • コンピュータゲーム
  • インターネットの負荷のかかる閲覧(ストリーミングコンテンツの視聴やマルチタブを用いた閲覧など)

Windows® ReadyBoost®性能の参照先:

http://www.anandtech.com/systems/showdoc.aspx?i=2917&p=6
http://blogs.msdn.com/tomarcher/archive/2006/06/02/readyboost-q-a.aspx